●子育てと仕事楽しむママの家

 OPEN

 

育児と仕事の支え合いの居場所を前橋市青梨子町に。子どもを連れたお母さんたちが心地よく過ごせ、他のお母さんたちを笑顔で出迎えてくれる。親子のやさしい場所ができました。

YouTube

朝日ぐんま2018.10.26「古民家を改装した親子の居場所」

上毛新聞2018.11.7「古民家でママ交流」

 

 

 

<営業日> 水・木

 

<毎日のタイムスケジュール> *イベント開催中も同時に行っております

10:00 OPEN

10:30 親子ミニタイム(自由参加・絵本の読み聞かせ・手遊び・楽器演奏)

12:00~ 一汁ごはん(お味噌汁の無料提供、主食は持参ください)

14:00 CLOSE

 

<イベントスケジュール>

2/7  10:00~14:00「寒仕込みの手前味噌作り」親子/¥800(1kg持ち帰り味噌込)

 

2/13 11:00~12:00  「ビジネスする人をつなぐBook Cafe」/¥500(ドリンク込)

 

2/14 オープン内いつでも「静電気防止アロマスプレーを作ろう」/¥500~

 

2/20&21 10:00~14:00   「Vol.3「家庭料理」のような「家庭の編み物」をはじめてみませんか?

                           /¥1000(ドリンク込)/講師 アトリエてづくり 高原裕美

 

2/20&21 10:00~14:00   「ミシンカフェ」

        ―ミシン、無料端切れ、ソーイングセットあり/¥500(ドリンク込)

 

 

2/27 10:00~12:00「人が集う居場所作り人の座談会」/\1000(ドリンク込)

 

2/28 13:00~14:00  ボランティアデー」おもちゃの洗浄を一緒にしましょう

 

 

         

 

 

 

子育てと仕事楽しむママの家はどんなところ?

●どなたも無料で利用できます

 

●育児用品の常設リユース

「シャツ1枚で母子循環支援」をテーマに、働くことにリスクを感じる母親の課題解決と貧困家庭等への地域循環支援を目指しています。サイズアウトした子ども服、マタニティ、授乳服、絵本、木のおもちゃなどございましたら寄付としてお持ちください。

 

例えばサイズアウトしてしまった子どものシャツ2枚・・・お昼の一汁ごはんお一人分になります。

例えば子どものシャツ20枚・・・お母さんスタッフが居場所で元気に働けます。

 

 

●親子ミニタイム(10:30~11:00)

季節ごとの絵本の読み聞かせ、楽器演奏、童謡、ふれあい遊びなど子どもたちに楽しんでほしい親子の時間です。自由参加。

 

●一汁ごはん(12:00~)

近隣農家さん提供のお野菜や寄付の食材を利用してお味噌汁ができます。遊んだ後に栄養ある温かい一汁でお腹を満たしましょう。主食などはお持ちください。自由参加です。

 

 

【2019.1現在募集中】

・随時、家のお手伝いくださるボランティアさん(子連れ可)

・Web販売を在宅等でお手伝いくださるボランティアさん

・イベント等場所を使って催したい方(月~金)、委託販売したい方

・育児用品(綺麗な衣類・絵本など)の寄付。大物は写真など送ってくだされば、欲しい方への展示コーナーに掲示します。

・ミシン、電子レンジ、石油ストーブ、ホットカーペット、エアコン

・キッチン用品(鍋、包丁、皿等)

 

連絡先はこちら

mamsstyle_1025@yahoo.co.jp

090-6008-3934

担当桜井まで