●子育てと仕事楽しむママの家

 OPEN

 

育児と仕事の支え合いの居場所を前橋市青梨子町に。子どもを連れたお母さんたちが心地よく過ごせ、他のお母さんたちを笑顔で出迎えてくれる。親子のやさしい場所ができました。

YouTube

朝日ぐんま2018.10.26「古民家を改装した親子の居場所」

上毛新聞2018.11.7「古民家でママ交流」

 

 

 

<営業日> 水・木

 

<毎日のタイムスケジュール> *イベント開催中も同時に行っております

10:00 OPEN

10:30 親子ミニタイム(自由参加・絵本の読み聞かせ・手遊び・楽器演奏)

12:00~ 一汁ごはん(お味噌汁の無料提供、主食は持参ください)

14:00 CLOSE

      

 

<6月イベントスケジュール>

日中もカエル🐸の鳴き声が聞かれるようになりました。6月に入り10:30~の親子ミニタイムの歌も梅雨歌。空から降るシトシト雨も子どもたちには楽しいひとときですね。


<6月の家イベント>

*イベントに関わらずいつでもおもちゃで遊んだり交流できます。


☆6/12

梅雨の養生、夏対策に役立つ漢方の知恵

11:00~12:30

講師:木暮医院漢方相談室 井上正文

¥500(ドリンク込)



☆6/13

がんばらない・やさしいヨガ

11:00~12:00

¥800

持ち物:フェイスタオル、水

講師:中村和子



☆6/19

かんたん!かわいい!こぎん刺しws第2回 

10:00~12:00

¥600(ドリンク込)

講師:穴沢陽子



☆6/19&20

ミシンカフェ 

10:00~14:00

¥500(ドリンク込)

家スタッフ石崎陽子


☆6/19&20

家庭の編み物~かぎ針編みに挑戦しよう~

10:00~14:00

¥1000(ドリンク込)

講師:アトリエ手づくり 高原裕美



☆6/26 

親子の場所を運営するマムズスタイルの総会

11:00~12:00


☆6/27

田んぼdeあそほ~手植え体験

10:30~12:00 無料 お着替え


ボランティアデー

13:00~14:00

おもちゃのふき取りなど環境整備をみんなでしましょう


 

 

子育てと仕事楽しむママの家はどんなところ?

●どなたも無料で利用できます

 

●育児用品の常設リユース

「シャツ1枚で母子循環支援」をテーマに、働くことにリスクを感じる母親の課題解決と貧困家庭等への地域循環支援を目指しています。サイズアウトした子ども服、マタニティ、授乳服、絵本、木のおもちゃなどございましたら寄付としてお持ちください。

 

例えばサイズアウトしてしまった子どものシャツ2枚・・・お昼の一汁ごはんお一人分になります。

例えば子どものシャツ20枚・・・お母さんスタッフが居場所で元気に働けます。

 

 

●親子ミニタイム(10:30~11:00)

季節ごとの絵本の読み聞かせ、楽器演奏、童謡、ふれあい遊びなど子どもたちに楽しんでほしい親子の時間です。自由参加。

 

●一汁ごはん(12:00~)

近隣農家さん提供のお野菜や寄付の食材を利用してお味噌汁ができます。遊んだ後に栄養ある温かい一汁でお腹を満たしましょう。主食などはお持ちください。自由参加です。

 

 

【2019.1現在募集中】

・随時、家のお手伝いくださるボランティアさん(子連れ可)

・Web販売を在宅等でお手伝いくださるボランティアさん

・イベント等場所を使って催したい方(月~金)、委託販売したい方

・育児用品(綺麗な衣類・絵本など)の寄付。大物は写真など送ってくだされば、欲しい方への展示コーナーに掲示します。

・ミシン、電子レンジ、石油ストーブ、ホットカーペット、エアコン

・キッチン用品(鍋、包丁、皿等)

 

連絡先はこちら

mamsstyle_1025@yahoo.co.jp

090-6008-3934

担当桜井まで